ちくびの黒ずみにヨーグルトが効くのか

乳首の黒ずみで悩んでた女子が美白に挑戦!乳首が黒くて恥ずかしい…

ちくびの黒ずみにヨーグルトが効くのか

黒ずみの原因としては、メラニン色素が大きく影響しています。メラニン色素は紫外線などの刺激を受けたさいに皮膚が防衛反応として生成する物質で、肌を黒くする効果があります。皮膚細胞の代謝速度がはやい若い世代にはメラニン色素の沈着は一時的で、すぐにもとの色に戻りますが、加齢などにより代謝速度が低下すると沈着してそれがシミ・ソバカスの原因となります。一方で、ちくびの黒ずみもメラニン色素が大きく影響しています。
ちくびの黒ずみが発生する原因としては、加齢と刺激が考えられ、加齢は皮膚の代謝速度が低下することで、メラニン色素が沈着してしまうものです。一方でメラニン色素が発生することで皮膚が強くなるため、刺激を受けやすいところでは、メラニン色素が沈着しやすい傾向にあります。また女性特有のちくびが黒ずみになる時期として授乳期があります。これは赤ちゃんにおっぱいを上げるさいにちくびがその吸引に負けないように皮膚を強化するためです。そのため、授乳期には黒ずみになることが多いものですが、このケースでは、授乳期が戻れば自然に戻るとされます。
一方で、黒ずみをコンプレックスと考えている人も多く、多くの治療法が考えられています。そのひとつがヨーグルトを使った美白効果です。現在の日本ではヨーグルトはスーパーなどで普通に売られているもので、手に入れやすいアイテムのひとつです。
ヨーグルトがシミ・ソバカス、ちくびの黒ずみなどの色素沈着に効果があるとされるのは、ヨーグルト本体ではなくホエイ(乳清)です。このホエイはヨーグルトを開けたさいに貯まっている上澄み液や、ヨーグルトを水切りしたさいに得られるもので、高タンパクで低脂肪な物質です。このため皮膚に塗ることで美肌効果を得ることができますし、またホエイ自体に美白効果があり、黒ずみの解消につなげることができます。ただし、効果を得るまでには時間が掛かり、得られるホエイの量も限られているので、ややコストが高いといったデメリットがあります。

乳首の黒ずみに効果抜群の美白クリームランキング!