ちくびの黒ずみをレーザーで改善

乳首の黒ずみ【告白】ワタシの乳首真っ黒でした。ピンク乳首になる方法

ちくびの黒ずみをレーザーで改善

一人でお風呂に入るのであれば気にならなくても、温泉で友人や知人と一緒に入る時、そしてパートナーと過ごす時にはちくびの黒ずみが気になってしまうという人も少なくありません。自分ではそれほど気にしていなかったのに、誰かから指摘されたりすると、その分ショックも大きいです。

 

ちくびの黒ずみをどうにかしてピンクの綺麗な色にしたいという時には、一般的な手段としてレーザー治療が良く使われます。色素をレーザーで除去していく方法になるのですが、この場合は痛みなどもないのだろうかと気になる事でしょう。けれども基本的には弱い出力での照射も可能になっているので、しっかりと効果を出しながら痛みもなくさっと施術も終わるのが大半です。範囲もそれほど広くありませんから、両側合わせて5分ぐらいと短時間で施術を行えるのもポイントです。

 

より効果を出したいと思うのであれば、レーザー照射も定期的に行う事が大切です。利用するクリニックによって回数は変わりますが、大体は5〜10回ぐらいを目安に通っていく事が多くなります。腫れや赤みなどもそれほどありませんし、痛みを感じるのは怖いという人でも安心してちくびの黒ずみの除去にトライできます。レーザーを利用していても肌にそれほど刺激を与えませんので、施術日当日から入浴を始めとした普段どおりの生活が行える所が大半です。

 

費用に関してはクリニックでもかなり違ってきますので、無料カウンセリングを受けてきちんと相談をしましょう。一回2万円ぐらいと考えても、効果が出るまで通うとなると、10〜20万円程度は予算として考えておくといいでしょう。場合によっては麻酔などを使ったり、回数が増えるとさらにかかってくることになります。綺麗なちくびの色だと、やはり他の人の前で裸になっても堂々としていられます。黒ずみのケアをしたいと思っているのであればレーザーを選択肢に入れつつ、幾つかのクリニックを比較して利用してみて下さい。

乳首の黒ずみに効果抜群の美白クリームランキング!