ちくびの黒ずみを簡単に消す方法

乳首の黒ずみで悩んでた女子が美白に挑戦!乳首が黒くて恥ずかしい…

ちくびの黒ずみを簡単に消す方法

ちくびの黒ずみは自宅のケアで簡単に解消できます。ちくびが黒ずむのは、主にメラニンが色素沈着を起こすことが原因ですが、日常生活で簡単にそれを防ぐことができます。まず、下着が擦れないように気を付けます。女性は普段の生活でブラジャーを使います。しかし、デリケートなちくびに繰り返し摩擦が生じることで、刺激から守ろうとメラニンが色素沈着します。休日に家で過ごす場合などに限って、ブラジャーを着用しないだけでも、黒ずみが目立たなくなります。また妊娠や出産の影響を受けて黒ずみができる人もいます。妊娠や出産時には、女性ホルモンのエストロゲンがたくさん分泌されます。エストロゲンはメラニンを刺激します。妊娠していなくても、ホルモンバランスが崩れている人は黒ずみに悩むケースが少なくありません。しかしホルモンバランスは特別なことをしなくても、整えることができます。最も簡単なのが食生活の改善です。ちくびが黒ずむのは、肌の問題です。よって肌の健康を維持・促進する成分を中心に食事に取り入れます。まずビタミンAです。ビタミンAは肌や粘膜の状態を整えて、免疫力を向上させる働きがあります。肌にハリが戻って美肌効果があります。ビタミンAは豚肉のレバーやニンジン、うなぎなどに多く含まれています。またビタミンCも美容効果の高さが知られています。ビタミンCにはメラニンの色素沈着を防ぐ働きがあるため、内側からケアするのに欠かせない成分です。また肌の老化を予防したり、コラーゲンが作られるのを促進したりします。ビタミンCは緑黄色野菜やアセロラ、レモンなどに多く含まれています。特にレモンがビタミンCをたくさん含んでいるので、効率良くビタミンCが摂取できます。さらにホルモンバランスを整えるためには、規則正しい生活を心がけます。夜は成長ホルモンが分泌される10時〜2時の間に寝ます。寝ている間に肌も回復して、ちくびの黒ずみを解消するのに役立ちます。

乳首の黒ずみに効果抜群の美白クリームランキング!